30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

4人家族のごく平凡なパパが、人生を賭け最初で最後の大勝負!不動産投資でセミリタイヤするまでの軌跡を赤裸々に綴っていくブログ。

「最速でお金持ちになる絶対法則」を読んで欲しい理由。

皆さんこんばんわ。不動産投資のお勉強はしていますか?

 

今日は、不動産投資本の紹介をしたいと思います。

 

著者:紺野健太郎氏 「最速でお金持ちになる絶対法則」

(2015年2月13日第1刷発行)

 

 

f:id:dragomania8:20170911161830j:plain

 

を読んだ内容や感想を書きたいと思います。

 

 

何といってもタイトルが熱い! 

絶対と言う言葉を使っており、「書いている内容を実践すれば、必ずお金持ちになれます!」という強い意志を感じました。サブタイトルには「資産ゼロでも毎月100万円を稼ぐ仕組み」と書いてあり、とても期待してしまいますよね。

ただ不動産投資が広まっている今、こういった稼げる的な本は本屋さんに行くとかなり置いてあります。しかし、実際読んでみると著者にしか出来ないような手法だったり当たり前の事しか書いていなかったりと正直期待を裏切る内容の物が多いです。

ですので、あまり期待せず「何か新しい情報が1つでもあればいいな」という気持ちで読んで見ることにしたのですが・・・。

 

 

紺野健太郎氏とは?

 現在は賃貸不動産経営コンサルタント、毎月100万円キャッシュフロー倶楽部主宰だそうです。78年生まれの東京出身。年収100万円、自己資金50万円しかなかった20代の時不動産投資で人生を変えると決意。不動産賃貸経営管理で10年にわたる実務経験を積み、年収400万円台で自己資金200万円を2年かけて貯めたのち、ようやく不動産投資をスタート。

投資をスタートしてからたった2年8か月でサラリーマンを退くという、素晴らしい実力をお持ちの方です。また、ブログやメルマガ発行も行っているようですので要チェックです。

 

 

どんな投資スタイルか?

年収からみてわかる方もいるかもしれませんが、やはりノンバンクや金融公庫を活用した投資スタイルでセミリタイヤを達成しています。

多くの投資本は、都銀から低金利で融資を受ける事を推奨しています。しかし、都銀は年収1千万円以上ないと見向きもされないため、当然紺野さんも融資を受けるは不可能な状況でした。

下記リンクでも書いているように、いくつもの金融機関がある中で

金融機関について調べよう!有利に進める戦略作りの基礎① - 元旦大家.com

ノンバンクや金融公庫しか使えない状況というのはかなり不利だった事は間違いありません。そんな逆境を乗り越え突き進めた紺野さんは素晴らしいです。

私はこの本を読んだ時、ノンバンクと金融公庫だけでセミリタイア出来た事が衝撃でした。「ホントに!?絶対嘘だろ!?」と半信半疑ながら食い入るように読み進めたのを今でも覚えています。

 

 

内容と感想

タイトル通りでした!期待を裏切らない内容になっています。「絶対法則」を守り、進める事が出来れば必ず成功すると思います。紺野さんよりも年収が低く自己資金も無い方は、なかなかいないと思いますし。

年収や自己資金が少なかった当時の紺野さんがどう不動産を購入していき、キャッシュを積み上げていったかが時系列で良く書かれていますので分かりやすいです。

目標の立て方や失敗事例についても書かれています。とても簡単で分かりやすい目標となってますし、失敗ほど有益な情報はありませんよね。

 

また、本の魅力の一つに袋とじがあります。属性別で融資可能な金融機関の一覧表がついていますので、とても参考になります。特に1都3県在住の方なら絶対買った方がいいです!

1500円でこれだけの金融機関情報が手に入る書籍は、私は見た事がありません。2年以上前の情報ですが、融資姿勢はそこまで大きく変化していないと思いますので目安としてまだまだ使えると思います。

 

私は、不動産投資でモチベーションが下がった時この本を読み返しています。この本を読むと勇気を貰えて気持ちをリセットすることが出来ます。

 

 

私も最速でセミリタイア!?

じゃぁ私も実際に紺野さんのように行動出来たかと言うと、私は出来ていません。

 

私には家族がいるので、家族サービスの時間まで削る事は出来ないしまだ小さい子供との時間を大切に思っています。茨城県在住ということもあり不動産会社や金融機関に出向くのに時間を要します。

本業が多忙でなかなか有休を取れない事、定時で帰れる日がほとんどありません。自分の時間が少なすぎるため、紺野さんほどの行動が取れにくいというのが理由です。

 

 自己分析すると、私はそこそこの年収があるのですぐにセミリタイヤ!という所までの気持ちは無いからだと思います。

また効率的な行動を好むので、限られた時間で極力無駄足を踏まないように慎重になっている部分があるからではないかと思っています。

それでも40歳までにセミリタイアする事を目標にしていますので、計画的な規模拡大を実践中です。

 

私の事はさておき、紺野さんのこの本はおススメですので是非買って読んで見て下さい。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

お金の教養講座 不動産投資スクール 外貨投資・FXスクール 株式投資スクール