30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

4人家族のごく平凡なパパが、人生を賭け最初で最後の大勝負!不動産投資でセミリタイヤするまでの軌跡を赤裸々に綴っていくブログ。

最終審査!?融資承認確定後の面談に行きました。

f:id:dragomania8:20171125225651j:plain

 

 

こんばんわ、元旦大家です。

 

2017/11/22 某銀行さんより新築アパート案件への融資の正式承認を受けて、口座開設と書類作成のために店舗へ行って来ました。

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

それにしても・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか、融資正式承認後に初顔合わせなんて!?(驚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収益物件を購入したことがない方には、融資正式承認までの流れが分からないかと思いますが今回のパターンは私にとって初めての経験でした。

 

今までの経験だと、正式承認の前に融資審査の段階で一度面談を行う流れになっていましたからね。

 

融資正式承認を受けるまでにした事は、資料提出と少し電話で話しただけという・・。

 

仲介業者さんから金融機関に打診してもらっていたのですが、その際に上手く話をしてくれたのかなぁと勝手に思っております。あとは、物件評価が良かったのも大きいですね。

 

面談の際、心配だった事を聞いてみました。

 

アパートは6月完成予定なのですがその間に所有物件の売却や追加購入で、自己資金に変動があった場合融資が下りなくなるのではないか?と質問したところ・・・

 

金「購入時の必要資金さえ確保してあれば特段問題ありません。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あざぁーーーす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の金融機関でも新築の場合は大体同じなのでしょうか?

 

これはありがたいです。しばらく休業かなとも思っていたので、引き続き事業拡大に向けた活動を続けることが出来ます。

 

ただ、 面談の際に不意打ちを食らいました。

 

それは、定期を入れるのが条件であるということ。しかも月々3万。

 

んー痛いなこれ。

 

でも、それと引き換えの好条件と思えば・・・まぁ・・・・。

 

 

 

 

 

やっぱきびしっ!!

 

 

 

 

 

 

2年間我慢しますかね。ハイ。

 

また今後の融資についても少し探りを入れてみたところ、評価が高く収益力があれば融資直後でも関係なく追加融資可能との事。

 

ありがたやありがたや~。

 

まぁ、諸費用分の自己資金は必要との事なのでそうポンポン買えるわけではないですけどね。

 

新築で攻めていくのであれば、協力な味方になってくれるなぁと思った今日この頃。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お金の教養講座 不動産投資スクール 外貨投資・FXスクール 株式投資スクール