30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

4人家族のごく平凡なパパが、人生を賭け最初で最後の大勝負!不動産投資でセミリタイヤするまでの軌跡を赤裸々に綴っていくブログ。

意外と簡単!サラリーマンにも出来た、ウォシュレット便座交換!

こんばんは、元旦大家です。

 

先日退去した部屋のトイレにウォシュレットトイレへの交換をしてきました。

 

交換するのは今回で5回目位です。折角なので、手順を記録してみました。大体同じアパートの部屋であれば同じ便器が使用されているかと思いますので、一度覚えれば応用が利きます!

 

まだ、やった事が無い方の参考になれば幸いです。

 

 

ウォシュレットトイレへの交換手順

 

 

 

 

 

 

1.準備するもの

  • スパナ(サイズ調整出来るので便利)
  • マイナスドライバー
  • バケツ
  • 汚してもいいタオル
  • ゴム手袋(だいぶ汚いものを触るので使い捨ての方がいい)
  • 交換用ウォシュレット便座
  • スリッパ(クリーニング前の部屋はかなり汚い場合もある)
  • ウェットティッシュ等(便器掃除するために拭くもの)

 

 

 

 

 

2.既存配管取り外し

まずは、止水栓をマイナスドライバーで時計回りに締めて水の流れを止めます。

 

f:id:dragomania8:20180610092016j:plain f:id:dragomania8:20180610092051j:plain

 

目一杯まで締めたら、ナットをスパナやレンチなどでフレキシブル配管を固定しているナットを緩めて外します。

 

f:id:dragomania8:20180610092120j:plain f:id:dragomania8:20180610092146j:plain

 

止水栓で水の流れは止めましたが、配管内の水が少し出てくるため下にバケツやタオル等を用意して床が濡れないようにしておきましょう。

 

f:id:dragomania8:20180610092641j:plain

 

 

 

3.便器本体から便座取り外し

便器を下側から覗くと写真のようなプラスチック製のナットで固定されています。スパナやレンチ等で緩め取り外します。左右2か所ありますのでどちらも取り外します。

外れたら便座を上に持ち上げて取り外します。(*説明書参照の事)

 

f:id:dragomania8:20180610092831j:plain f:id:dragomania8:20180610094254j:plain

 

はい、外れました。写真では大体清掃した後なのでそうでもないですが、かなり汚いので覚悟しておきましょう(笑)

 

f:id:dragomania8:20180610094215j:plain

 

 

 

4.ウォシュレットトイレ取り付け

新品のウォシュレットトイレを裏返して、灰色のプレートを取り外します。

外したら便座に固定します。ウォシュレットのノズルが便器に接触しないよう位置を見ながら固定します。(*説明書参照の事)

 

f:id:dragomania8:20180610094301j:plain f:id:dragomania8:20180610094439j:plain

 

取り外し同様、便器の裏側からナットを締めて固定します。(*説明書参照の事)

 

f:id:dragomania8:20180610094457j:plain

 

 

 

5.配管取り付け

まず、ウォシュレット用の分岐配管を取り付けます。取り付けしたらフレキシブル配管を繋ぎます。配管に合わせてパッキンを付けるのを忘れずに!(*説明書参照の事)

 

f:id:dragomania8:20180610092807j:plain f:id:dragomania8:20180610094651j:plain

 

はい完了!・・・ちょっと待って!ウォシュレット用ホースを便座本体と繋がないと水が駄々洩れです(笑)

 

f:id:dragomania8:20180610094524j:plain 

 

便座本体右後方に繋ぎ、専用の固定具を取り付けます。(*説明書参照の事)

 

f:id:dragomania8:20180610094600j:plain f:id:dragomania8:20180610094626j:plain

 

コンセントを挿して、最後に動作テストを行って完了!!(*説明書参照の事)

 

f:id:dragomania8:20180610094753j:plain

 

慣れれば1時間もかからずに交換することが出来ると思います。私の場合はスムーズに交換出来たのですが、既存のトイレのタイプによっては合わなかったり、配管を交換しなければいけなかったりする場合があるようですので必ず事前に確認して下さい。

 

また、交換の際は必ず説明書をよく読んで作業を進めて下さい。

 

今回の記事の内容はあくまで一例です。私と同じやり方でやったのに、交換出来なかった等の責任は一切取れませんのでよろしくお願いします

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

お金の教養講座 不動産投資スクール 定年後設計スクール 外貨投資・FXスクール 株式投資スクール