30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

4人家族のごく平凡なパパが、人生を賭け最初で最後の大勝負!不動産投資でセミリタイヤするまでの軌跡を赤裸々に綴っていくブログ。

20代で億を稼ぐ!今最もお薦めする不動産投資本はこれだ!

こんばんわ、元旦大家です。

 

 私は今、物件の売却を検討しております。今まで個人で買い進めて来ており、すべてが5年以内であるため短期譲渡税適用となります。

 

恥ずかしい 投資成績はこちら⇩

gantan-ooya.hatenablog.com

 

大概の不動産投資本は、「個人で購入した収益物件の売却は長期譲渡税になってから売却しないと損をしますよ」的な事ばかり書いてあります。

 

しかし私はこの本を読んで、売却を絡める必要性を理解し短期譲渡税となっても売却

することを決断したのです。 

 

私がお薦めする本というのが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

20代で億を稼ぐ! 自己資金ゼロの私が、1年半で年収2億円を達成した不 [ 藤山大二郎 ]

 

 

著書の中で、規模拡大のためにはいかに売却が重要かという点にも触れております。

 

以下に簡単な内容を書いてみます。(:記憶だけを頼りに書いています。)

 

_______________________________________ 

 

規模を拡大させていくためには、やはり現金が必要になってきます。

 

しかも短期間での拡大となると、現金の目減りは謙虚に表れあっと言う間に現金が尽きてします。

 

現金がほとんど無い状態で修繕等突発で費用が発生した場合、非常に危険なのはおわかりですよね。

 

中には全てオーバーローンで買い進めたいと考えている方もいるようですが、現実的では無いです。実際にオーバーローンで買い進めている方は、元々現金を多く保有している方です。

 

自分にもできると勘違いしないようにしましょう。

 

自己資金が少ない方は売却を絡めつつ、物件を購入していけば短期間で規模を大きくしていくことが出来ます。

 

勿論、売却して利益が出る割安な物件を購入しなければ意味がありません。

 

利益の出る物件をしっかり見極めて、購入していきながら売却を絡めて資産を増やしていきましょう。

_______________________________________ 

 

 

 

 

なるほど!!

 

その手があったかっ!と目から鱗でした。

 

正直出口が大事というのは、色々な不動産投資本で目にしてきて理解していたつもりでした。

 

でも規模拡大の事ばかり考え、購入していかにキャッシュフローを多く得るかにフォーカスしすぎていました。

 

今後はいくらで売れるかも意識し、シュミレーションしながら購入していきます。

 

もしかして、このまま個人でキャッシュを貯めつつ買い進めて行くより、今所有している物件すべて売り払って、現金1千万円位作って法人立ち上げて買い進めた方がセミリタイヤまで早いのか・・・??

 

取り敢えず片っ端から一括査定かけてみるか・・・??

 

 

 

この色々と悩んでいる時間が、意外と楽しかったりするんですよね(´▽`*)

 

てなわけで、まず1棟売却活動頑張ります!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

よかったら読んでみませんか?⇩

 

 

 

 

もう一つのお薦め本はこちら⇩ 

gantan-ooya.hatenablog.com

 

お金の教養講座 不動産投資スクール 外貨投資・FXスクール 株式投資スクール