30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

4人家族のごく平凡なパパが、人生を賭け最初で最後の大勝負!不動産投資でセミリタイヤするまでの軌跡を赤裸々に綴っていくブログ。

不動産の積算評価の意味と調べ方!エクセル不要、おススメサイト大公開!

積算評価の調べ方についておススメサイトを紹介しようと思います。最初に言っておきますが、あくまでも目安であり正確に知る場合には複雑な計算が必要です。

 

 

 

 

 

積算評価とは? 

土地と建物をそれぞれ評価計算方法にのっとり、計算し合計して算出する方法の事です。

 

土地積算評価額 = 相続路線価 × 土地面積(平米)

 

建物積算評価額 = 建物延べ床面積 × 再調達価格 ×(残耐用年数÷法定耐用年数)

 

再調達価格 *金融機関によって単価設定は異なります。

RC   = 20万円/平米

重量鉄骨 = 18万円/平米

木造   = 15万円/平米

軽量鉄骨 = 13万円/平米

 

計算にて算出した土地と建物の評価を合計したものが、物件トータルの積算評価となります。よく土地値物件と言われるものは、土地積算評価だけで売価以上になっており買った瞬間から資産性UP!のお買い得物件です。

 

 

積算評価を算出・・・その前に

 

積算評価を計算する前に、まず自分で相続路線価と言われる価格を調べます。上記計算式にあった通り、相続路線価が分からないと積算評価を算出することが出来ないんです。

 

相続路線価ってなんなんだよ!

また変な名前出て来て訳わからないじゃねーか!

 

と思われるでしょうが、そんなに難しくないので聞いてください。

 

 

相続路線価とは? 

相続税や贈与税を算出する際の基準となっている、市街地道路の価格を言います。とりあえず今は計算式に必要なものだとだけ覚えておけば問題ないでしょう。

 

 

 

相続路線価を調べる

 

まず、下記国税庁のサイトにアクセスします。

財産評価基準書|国税庁

 

アクセスすると下記サイトが表示されます。

地図から地域を選ぶか、下にスクロールすると47都道府県が表示されているので調べたい地域をクリックします。

 

f:id:dragomania8:20180905204104p:plain

 

 

地域をクリックしたら、次に路線価図をクリックします。

 

f:id:dragomania8:20180905204116p:plain

 

 

路線価図をクリックすると、更に詳細な住所の選択が出てきます。

 

f:id:dragomania8:20180905204135p:plain

 

路線価図ページ番号から探していきます。

 

f:id:dragomania8:20180905204146p:plain

 

 

ほら、簡単・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面倒くさっ!! 

ピンポイントで出てこないし、住所入力出来ないし。。。

 

 

 

相続路線価を調べる Part 2

 

実は私がよく使用するサイトはこちらです。

 

全国地価マップ

 

始めに同意を求められますが、同意したからといって特別何かあるという事はありません。

 

f:id:dragomania8:20180905210404p:plain

 

同意すると、下記画面に切り替わります。左上方に住所を入力するところがあるのでそこに住所を入力すると・・・

 

 

f:id:dragomania8:20180905210429p:plain

 

はい!あっという間に調査完了です(´▽`*)

 

ちなみに我が茨城県県庁前は、29800円・・・県庁前なのに安いですね。汗

 

f:id:dragomania8:20180905210539p:plain

 

簡単で早く調べられるのでおススメです♪

気になる物件資料の情報を元に、おおまかな数字を把握するにはかなり使えると思います。

 

いよいよ積算評価を調査

 

私が積算評価を算出するために、おススメするサイトはこちら⇩

 

積算評価計算 | 不動産投資プレミアム

 

計算方法もありますが、覚えるのは大変ですしエクセル作れないし暇も無いって方にはもってこいです!

下記画面に必要項目を入力するだけで、土地・建物・合計の積算評価結果が算出される優れものです(´▽`*)

 

f:id:dragomania8:20180905211855p:plain

引用元:非公開物件・損切り物件の不動産投資プレミアム

 

ちなみに、こちらの不動産会社から購入させて頂いた事はありませんw

 

 

最後に一言

最初にも言いましたが今回紹介したサイトは、素早く簡単におおまかな金額を算出し把握する事を目的としています。実際の評価額と差が大きかったとしても、一切の責任は負いませんのであしからず。

 

慣れてきたら、エクセルで自分なりに工夫したシュミレーションソフトを作ってみても面白いと思います(´▽`*)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お金の教養講座 不動産投資スクール 外貨投資・FXスクール 株式投資スクール