30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

4人家族のごく平凡なパパが、人生を賭け最初で最後の大勝負!不動産投資でセミリタイヤするまでの軌跡を赤裸々に綴っていくブログ。

駐車場代を月1万9千円に!?まさかの提案受け入れるか?

入居付け真っ最中の新築アパートへ、入居希望者より相談ありとの連絡が入りました。

 

 入居者第一号の時の話はこちら⇩

www.gantan-ooya.com

 

 

 

 

管理会社より連絡あり 

 

以下、管理会社担当者からのメール抜粋

 

 募集内容 賃料 66,000円 駐車場賃料 3,000円 合計 69,000円 の内訳を
賃料 50,000円 駐車場賃料 19,000円 合計 69,000円 にして契約する事は可能か?という内容になります。

検討者の会社規定で、家賃補助の上限が50,000円となっており、賃料超過分19,000円を駐車場賃料に合算する事を希望されております。
駐車場賃料においては、入居者が自己負担します。なお、駐車場のみの解約は出来ない様、特約を締結します。

懸念事項としては、下記が挙げられます。
・敷金、礼金が賃料の1ヶ月分なので、授受額が下がってしまう
・更新料が賃料の1ヶ月分なので、更新料が下がってしまう

 

 

こういうパターンもあるのか!?

 

 

この提案を受け入れるか否か考えてみた。

 

メリット

 

  • 会社補助があるので、気に入ってもらえれば長期入居が期待出来る
  • 空室が1部屋埋まることで心理的ストレスが軽減される

 

 

デメリット

 

  • 敷金・礼金・更新料の金額減少

 

 

 

 

検討の結果

 

敷金・礼金・更新料の金額は確かに減少します。でも礼金と更新料に関しては正直サラリーマンで言うところのボーナスのようなもので、最初からシュミレーションで加味してません。

 

敷金はちょっと痛いかもしれまんが、メリットを期待して我慢しましょう。

 

ということで、管理会社へは契約条件変更OKですと返答しました。

 

いい返事を期待して待ちたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・でもなんか不安。

 

それにしても駐車場代月1万9千円って、そこだけ聞くとなんか凄い一等地感(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お金の教養講座 不動産投資スクール 定年後設計スクール 外貨投資・FXスクール 株式投資スクール