30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

4人家族のごく平凡なパパが、人生を賭け最初で最後の大勝負!不動産投資でセミリタイヤするまでの軌跡を赤裸々に綴っていくブログ。

落雷で太陽光破損!火災保険で保険金を受け取るまで4つの手順

f:id:dragomania8:20180927114655j:plain

 

 近年様々な天災が日本列島を襲っていますね。そんな中私の自宅では、落雷で太陽光が破損する経験をしました。太陽光を設置してから約7年になりますが、2回も被害を受けました。

 

高額な修理代が発生したのですが、火災保険を使う事で2回とも修理代以上の保険金を受けとる事が出来ました。とても簡単なので、是非皆さんにも知っておいてもらえたらと思っています。

 

 

目次

 

 

 

1.火災保険会社へ事故の連絡

 

保険会社の事故受け付け窓口に電話で連絡をしましょう。基本24時間対応ですので、故障が判明した時点で連絡しましょう。この際、保険証券番号が分かるとスムーズです。

 

電話で事故があった(と思われる)日時と事故内容を説明します。後日保険会社の担当者が家に来るなどの事は無く、電話と郵送のやり取りで完結します。

 

 

 

2.修理見積書作成の依頼

 

保険会社へ連絡し補償の対象となっている場合は保険会社より、修理費用の見積もり送付を依頼されます。通常自宅の屋根に設置した太陽光であれば、補償の対象となっているので問題ないかと思います。万が一保険適用外だった場合は残念ながら、自腹で修理するしかありません。

 

まず、故障した太陽光のメーカーか取り付け工事を行ってくれた業者へ連絡します。そうすると故障箇所や状況把握のため、後日立ち会いにて現場の確認を行うことになります。業者によっては、有料の可能性もあるので確認しておきましょう。

 

現場を確認してもらい、落雷の被害である事が分かれば見積書に落雷の被害であることを明記してもらうようお願いして下さい。

 

保険会社からも説明があるかと思いますが、落雷の被害であるとの明記が無いと補償の対象外になる可能性が高くなってしまいます。必ず明記してもらって下さい。

 

 

 

3.修理箇所の写真撮り

 

保険会社から、見積書の提出の他に修理箇所の写真の提出をお願いされます。写真が必要である事を伝え、破損箇所を教えてもらい写真を撮らせてもらいましょう。

写真の印刷は写真用じゃなくて普通紙でも大丈夫です。

 

 

 

4.保険会社へ写真と見積書を送付

 

写真と見積書が用意出来たら、保険会社から送られてくる書類と共に返信封筒に入れて返送します。後日審査結果の電話連絡があり、問題がなければ指定した口座に保険金が振り込まれます。後日確認し無事振り込まれていれば完了です。

 

保険の契約内容で臨時費用保険金といった特約を付けていれば、見積書の金額プラスαでより多くの保険金を受け取る事が出来ます。契約内容によりますが、私の場合修理費×30%の金額が臨時費用保険金として受け取れる契約にしています。

 

保険は安いのも大事ですが、補償内容によっては保険金額が大きく変わります。せっかく保険に入っているのに、こんなはずじゃなかったと後悔する事のないよう一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

5.まとめ

 

とにかく天災に遭ったら、保険会社に相談しよう!

 

 

お金の教養講座 不動産投資スクール 定年後設計スクール 外貨投資・FXスクール 株式投資スクール