30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

4人家族のごく平凡なパパが、人生を賭け最初で最後の大勝負!不動産投資でセミリタイヤするまでの軌跡を赤裸々に綴っていくブログ。

アパートの空室対策!リフォームやDIYしたけど結局家賃を下げた話。

不動産投資初期の頃にDIYで失敗した話です。

 

もう売却してしまいましたが宇都宮市のアパートを初めて購入した時は、かなり気合いが入っていたのを思い出します。

 

初めて購入した宇都宮市アパートは、空室が2部屋ありいち早く埋めたいと考えていました。そのため引き渡しまでに、どんな空室対策があるのか?また、経費節約のためにDIY出来る事について情報収集しました。

 

 

 

 

何がDIY出来るか?

初めての収益物件購入となります。一年目から黒字は無理と言われていました。それでも、なるべく支出を減らすためにDIY出来る所を探していました。

 

  • ウォシュレットトイレの設置(経験あり)
  • 照明交換・取り付け(経験あり)
  • カッティングシート貼り付け
  • クッションフロア重ね貼り・交換
  • 壁紙塗装・張替え
  • シャワーヘッド交換
  • 部屋の中に芳香剤や小物の設置

 

などなど。

 

 こういった内容を頭に入れながら、部屋をチェックし自分でやるべき所を検討していきました。

 

 

どこをDIYするか? 

 

ウォシュレットトイレは既に取り付けされていたので、必要ありません。

 

壁紙はさすがにやる時間が無いので業者へお任せで。

 

照明は古臭いのがついていたので交換します。

 

そんな時、ふと目に留まったのが各部屋の照明用スイッチです。

 

この時、スイッチカバーの交換がちょっとしたブームになったのを思い出しました。また、スイッチも古臭かったので丸ごと交換したいと考えました。

カバーの交換だけなら誰でもOKですが、スイッチとなると資格が必要になり勝手に交換してはいけません。偶然にも私は第2種電気工事士の資格を持っているため、スイッチ交換をする事が出来ます。

 

職場では一切使う事がないですが(意味ねぇー!!

 

 

スイッチ交換

 

昔のタイプから今どきな幅広スイッチへ交換しました。

 

before

f:id:dragomania8:20180925105319j:plain

after

f:id:dragomania8:20180925105252j:plain

 

よしよし、これで入居希望者も喜ぶだろう(´∀`*)

 

エアコンとモニター付きインターフォンはガス会社に新品へ交換してもらいました。あとは、ウェルカムボードやちょっとした小物と芳香剤をセットして準備万端です。

 

いざ募集開始!

 

一ヶ月経ち、音沙汰無し。

まぁまだ一ヶ月だからね。

 

 

2ヶ月経ち、音沙汰無し。

んー、繁忙期じゃないから仕方ないか。

 

 

 

3ヶ月経ち、音沙汰無し。

内見あるけど決まらないの?何か悪いのかな?

 

 

 

 

 

4ヶ月経ち、音沙汰無し。

「ちょっと待ってよ、管理会社さん。まだ決まらないの?しっかり募集してますか?」

「なに?家賃下げませんかって?んーちょっと考えさせて。」

 

 

 

 

 

 

 

5ヶ月経ち、なんとか一部屋契約。

もう一部屋へ内見あり。

管理会社

「もうちょっと家賃下がりませんか?」

「家賃下げていいので、入居お願いします!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6ヶ月経ち、もう一部屋契約。

ようやく満室!!

 

 

まとめ

スイッチなんて誰も見てない。

元々賃貸需要が少なく客付けに苦労するエリアだった。

 

  

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

関連記事はこちら⇩

<私の失敗>クッションフロアをDIYしようとして失敗 - 30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

 

お金の教養講座 不動産投資スクール 外貨投資・FXスクール 株式投資スクール