30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

4人家族のごく平凡なパパが、人生を賭け最初で最後の大勝負!不動産投資でセミリタイヤするまでの軌跡を赤裸々に綴っていくブログ。

無事火災保険の申請が下りました!指定口座に入金確認。さて修理をどうする?

f:id:dragomania8:20181004200456j:plain

 

先日台風24号で受けた被害について、保険会社より無事全額保険金が振り込まれました。

 

受けた被害についての記事はこちら⇩

台風通過で被害発生!初めての火災保険活用!? - 30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

 

  

 

 

 

連絡から受け取りまで

 

事故連絡をしてから、振込口座への入金まで14日でした。私としては早いという印象です。むしろ、ここ最近天災が多く発生しているので1か月位かかるのでは?と思っていました。

 

もしかしたら、天災が多く発生しているせいで保険会社は収益が圧迫しているのでは?実際に現地を見て見積もり金額が否認され、減額されてしまうのではないか?と余計な心配すらしていましたからね。

 

無事振り込まれて安心しました。

 

 

修理を依頼

 

保険がおりそうだという事で、修理を計画していました。保険への早期対応という事で、急ぎで管理会社に見積もりを出してもらっていました。

 

実は嫁の実家が建築関係の仕事をしています。相見積もりするよりは聞いた方が早いかと思い、金額の妥当性について相談してみました。

 

すると、「見積もり高すぎ!もっと安くやってやるよ。」と言って頂きました。私はあまり友人・知人に頼る事が好きではないのですが、今回お願いしてみることにしました。

 

しかも以前の建築現場で似たような余った材料があれば、材料費はタダで修理出来そうとの事。私としても、安く済むのであれば多少模様が違ってもOKと返事しました。

 

という事で管理会社さんには申し訳ないですが、お断りの連絡をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝手にやっちゃってたりしないよね!?

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

お金の教養講座 不動産投資スクール 定年後設計スクール 外貨投資・FXスクール 株式投資スクール