30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

4人家族のごく平凡なパパが、人生を賭け最初で最後の大勝負!不動産投資でセミリタイヤするまでの軌跡を赤裸々に綴っていくブログ。

アパートリフォームで外壁塗装検討!相見積もりで100万円以上違う工事費用!

f:id:dragomania8:20171104214419j:plain



 

只今、私が所有するアパート1棟の外壁塗装を計画しております。

 

実は一年前にも検討したのですが、色々あり結局実施しませんでした。

 

 その時の記事はこちら⇩

www.gantan-ooya.com

 

 

やはりこういった時には、相見積もりが必須というのはもはや常識ですよね。私も色々なサイトを使い相見積もりをしました。

 

 

 

 

 

外壁塗装を検討した理由

 

そもそも、私はまだ外壁塗装はするつもりはありませんでした。塗装タイミングとしては売却を検討しだしたら、合わせてやろうと考えていたくらいです。

 

事の発端は、管理会社の担当者から一通のメールでした。

 

いつもお世話になっております。

入居者様より、

「そろそろ外壁塗装をした方がいいんじゃないですか?それと、駐車場のアスファルトがだいぶ傷んできてます。剥がれたり小さい穴が空いている所もあるからそれも修理して欲しいです。」

との相談を受けております。オーナー様のお考えは如何でしょうか?ご検討の程宜しくお願い致します。

現状写真を添付致しますので、宜しくお願い致します。

 

・・・え?入居者さんが・・・?

 

まさか入居者さんから指摘されるとは思っていなかったので、ちょっとびっくりしました。気にしてくれているということは、これからもずっと住んでくれるつもりなのかなぁ♪このアパート気に入っているようで嬉しいですね!

 

見積もりと一緒に診断書という書類を送ってくれた業者さんもいました。その中を見ると、チョーキング現象が起きてるとかコーキングが劣化してヒビ割れしてるとか色々書かれていました。

 

このアパートは購入前から満室で現在も入退去が無く、私が保有している中でも超優良アパートです。今後も出来るだけ満室の状態を維持させるため、入居者さんが自慢できるアパートにしておきたいとの思いから外壁塗装をする事を決めました。

 

ただ、アスファルトに関しては気になるほどの大きな穴などはあいていないので状況を見ながら計画する事にしました。なので今回はアスファルトの修理は見送りです。

 

 

塗装材の種類と特徴

 

グレード 耐久年数 単価

アクリル
※使わない

5~7年 1,400~1,600円
ウレタン
※ほぼ使わない
8~10年 1,700~2,200円

シリコン

人気No1

10~15年 2,300~3,000円

ラジカル制御形

人気急上昇

12~15年 2,500~3,000円

フッ素

15~20年 3,800~4,800円

光触媒

15~20年 4,200~5,000円

無機

20~25年 4,500~5,500円

 

 

色々なサイトを見たのですが、もうウレタンやアクリル塗料は使われないようですね。昨年までは無かったと思うのですが、ラジカル制御形という新しい塗料が出てきたようです。

 

金額が上がる代わりに、長持ちさせるか?期間は短くなるけど金額を抑えるか?悩みどころですね。この辺は、物件の想定保有期間によって戦略が変わってきます。

 

私は・・・長期保有は考えていないので費用を抑えようかと思ってます。

 

それにしても、大家さんは賃貸に関する知識だけではなくこういった知識も必要になるので大変です。

 

 

相見積もりの実施

 

今まで外壁塗装を依頼したことがないのので、まずどこの業者さんに見積もりを取るのか悩みました。やっぱり物件周辺の業者さんがいいと思いますが、どこがいいのかさっぱりわかりません。

 

電話帳片手にしらみつぶしに電話・・・なんて事もしてられない。

 

やっぱりそんな時は、一括見積サイトを活用しましょう!一度に複数の業者さんへ見積もりを依頼することが出来ます。

 

塗装工事に限らずどんな場合でも、基本は相見積もりをとってじっくり検討しましょう。見積もりからも色々な知識を吸収し、大家力をUPさせるチャンスです!

 

 

 

 

 

見積もり金額と特徴の比較

 

管理会社

・約240万円  ・シリコン塗装

・管理会社経由で安心?  ・やらなくていいような項目が入っている

・全体的に単価が高いが、シーリングが他社と比べ3倍とバカ高い

 

O社 

・約250万円  ・シリコン塗装

・県内成約件数No.1  ・写真付き診断報告書あり

・全体的に単価が高い    

 

 S社

・約105万円  ・シリコン塗装

・県外業者  ・見積もり最安値

 

P社

・約140万円  ・シリコン塗装

・県内老舗店  ・写真付き診断報告書あり  ・塗料カタログあり

 ・ローン提携あり

 

T社

・約115万円  ・ラジカル制御形

・県内業者   ・社長自ら積極営業  ・メールでのやり取りが迅速でスムーズ

 

 

 

最終判断

 

最安値と最高値の差は、145万円ものひらきがありました。管理会社とO社は問題外ですね。残るはSPTの3社。

 

最安値で選べば、S社で決まりです。ただ、県外業者という事や規模が小さく個人でやられているような小さな会社でした。若干の不安が残ります。

 

P社は、老舗で豊富な資料を送ってくれたり安定感を感じます。ただ、若干高めなんですよね。

 

結局私は、T社社長自らの熱意に押されT社と契約することにしました。やり取りもスムーズですし、実績もあるようなので。

 

ただ、今回ラジカル制御形という目新しい塗料を使うということがどうなるか期待と不安どちらもあります。12月には足場を組み、着工し年内に完了予定です。

 

もし、何かあれば報告したいと思います。

 

あぁ~色も悩むんだよなぁ~

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

お金の教養講座 不動産投資スクール 外貨投資・FXスクール 株式投資スクール