30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

4人家族のごく平凡なパパが、人生を賭け最初で最後の大勝負!不動産投資でセミリタイヤするまでの軌跡を赤裸々に綴っていくブログ。

【新築アパート満室御礼】3/4戸が法人契約!表面利回りは何%に?

f:id:dragomania8:20180212211836j:plain

 

12月に入り契約ラッシュとなり、ようやく新築アパートが満室になりました。

 

6月に決済を終えてから、およそ6か月もかかってしまいました。

 

正直もうちょっと早く満室になればうれしかったのですが・・・。

 

 

 

 

 

6か月かかった理由

 

そもそも、賃貸需要が閑散となる時期に完成した事です。決済が6月末だったため、人の動きが出始める10月頃までは厳しい事は想定していました。

 

例年だと10月頃から人事異動等による転勤者が多くなるため、繁忙期とされています。しかし、今年はあまり人の移動が無かったのか、なかなか厳しい状況との事でした。

 

また、当初想定していたよりも近隣の新築ライバル物件が手強くて、家賃を下げざる得ない状況となってしまっていると管理会社担当者から報告がありました。

 

新築だからと、ちょっと強気の家賃設定だったのも裏目に出たのかもしれません。

 

それでも管理会社の担当者さんには頑張って頂き、遂に今月12月で契約ベースでの満室が確定しました。

 

ほんとにありがたいです。

 

 

想定外の契約内容

 

そして更にすごい事実が!

 

この新築アパートは1棟4戸なのですが、そのうち3戸が法人契約になっています。

 

法人向けアパートだっけ!?

 

大家の私も想定していなかった状況になっています。

 

法人に好まれるアパートとかあるのでしょうか?もしかすると管理会社の営業担当者さんが、法人への営業を強化していたのかもしれませんね。

 

どちらにせよ、法人契約が多い事で高確率で長期入居が期待出来るので嬉しい限りです。

 

これで気持ちよく新年を迎えられます。

 

それにしても、礼金を頂けるのが嬉しくて嬉しくて(´▽`*)

もう礼金なんて貰える時代は終わっていると思っていたので、臨時ボーナスが出た気分です。

 

 

理想と現実

 

当初の設定家賃での想定利回りは9.55%(太陽光の売電価格含まず)でした。

 

さて、最終的に表面利回りは何%になったでしょうか?

 

・・・・・・

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9.04% (太陽光の売電価格含まず)

 

 

んー、9.5%には届きませんでしたね残念。ただ、今回の新築アパートの屋根には太陽光発電を搭載しています。

 

売電開始が12月27日からになっていて、太陽光の売電が始まれば家賃と合わせて表面利回りが9.5%以上になる予想です。

 

1か月の売電価格については、来年の楽しみに取っておきます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

あ、ちなみにあと一戸の入居者さんはキャバ嬢さんです。

 

 

新築アパートについての日記はこちら⇩

お金の教養講座 不動産投資スクール 外貨投資・FXスクール 株式投資スクール