30代のパパが実践!不動産投資と資産運用でセミリタイアを目指す!

4人家族のごく平凡なパパが、人生を賭け最初で最後の大勝負!不動産投資でセミリタイヤするまでの軌跡を赤裸々に綴っていくブログ。

1K3点ユニットでも最高な部屋だと大満足!入居者から喜びの年賀状が!

皆様あけましておめでとうございます。お正月はいかがお過ごしでしょうか?

 

この時期はすべての関係者がお休みのため、特にやることがありません。というか出来ませんといったほうが正しいですね。

 

そんな中年賀状に関して書きたいと思います。 

 

不動産事業を行なっていく中で、さまざまな方と連絡を取るようになってきました。

 

今年も去年にも増して仲介業者さんや管理会社の担当者さん、ガス会社さんなど様々な業者さんから年賀状が届いていました。

 

正直、昨年年賀状は全然出していないんですけどね。今後もどんどん増えていくのでしょうか。まだまだIT化は先のようです。

 

ちなみに友人関係で届いたのは、1通だけです。友達少ないんでしょうがないですがw

 

郵便物をチェックしていると、一通の年賀状に手が止まりました。

 

 


 

 

 

知らない名前・・・え?誰??

 

裏面を見ると、猪の印刷と共に直筆でこう書いてありました。

 

 

こんなに良いお部屋をお借りして幸せに暮らして居ります

 

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感動です!!涙

 

ここのアパートの仕様は3点セットの1Kで、世間的には良い部屋とは言えません。

 

追い炊き付き給湯じゃないですし駐車場もなく、決していいとは言えない環境にもかかわらず、良い部屋と言ってもらえてとても嬉しくなりました。

 

自主管理していたわけじゃないのに、入居者さんから年賀状を貰うなんて初めての出来事ですよ。

 

しっかり修繕したり、ゴミ置場を近くに設置したりと頑張った甲斐があります。

 

今までも、アパートの大家に年賀状出していたのでしょうか?それとも、本当にここよりも悪い環境で住んでいたのでしょうか?

 

ホントのところは分かりませんがまた来年も年賀状を頂けるよう、管理会社さんと協力してしっかり管理して行きたいと思います。

 

ちなみにこの方今年で81歳になったご高齢の方となります。ご老人は大切にしていかないといけませんね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

実際に届いた年賀状の直筆メッセージがこちら⇩

f:id:dragomania8:20190103230947j:image

 

 

 

 久々に手紙でも送ってみる?

字に自信がないので、手書きはちょっとという人は【らくらく挨拶状】

 

 


 

お金の教養講座 不動産投資スクール 外貨投資・FXスクール 株式投資スクール